ホヤの一種②

特徴

(写真:2020年4月下旬採集。高さ約1.5cm。動物の耳のような2本の突起が突き出た、ごげ茶色の物体がホヤの一種②だ)

レア度:? 脊索動物門 ホヤ綱 学名:? 英名:? よく見られる季節:?

種類不明。2020年4月下旬に三番瀬の岸際で拾った石に付着していた。このホヤを発見したのはこの時が初めて。

体は濃い褐色で、ほぼ同じ長さの2本の水管が、体の上部から斜上に向かってに生えている。その姿はまるでクマの頭のようだ。またよく見ると水管の先端には白い筋が十字に入っている。体の表面の半分ほどが、黄色いカイメン類に覆われていた。

どなたか詳しい方がいましたら、情報を頂けると嬉しいです。

(2020年5月)

体の表面がカイメン類やホコリのようなものに覆われている
2本の水管の先端には白い筋が十字に入っている。また水管は伸び縮みする
真上から撮影