シロガネゴカイの一種①

特徴

(写真:2022年3月下旬、三番瀬で採集。全長約9cm、太さ約4mm。体を素早く波打たせて、泳ぐこともできるそうだ)

レア度:? 環形動物門 多毛綱 サシバゴカイ目 シロガネゴカイ科 学名:? 英名:? よく見られる季節:?

どのくらいまで大きくなるかは分からない。2022年3月下旬に三番瀬の南東の干潟で、「浦安市三番瀬環境観察館」のスタッフさんが採集した。

体色は肌色~ピンク色で、体内が透けて見える。頭部先端は尖っており、頭部と胴部の境目が肉眼ではよく分からない。

シロガネゴカイのなかまは、動きが非常に活発で、体を素早くニョロニョロと波打たせて泳ぐこともできるそうだ。たしかに、写真撮影の際もそのような動きをしていたし、体も良く伸び縮みし、手で掴もうとすると激しく暴れた。

余談だが、採集したスタッフさんは遠目でゴカイの泳ぎ方を見るだけで、ある程度ゴカイの種を絞り込めるそうだ。

頭部周辺を拡大。頭部先端は尖り、頭部と胴部の境目が肉眼ではよく分からない
胴部を拡大
体の後端周辺を拡大