ゴカイの一種③

特徴

(写真:2019年4月採集。全長約40mm、太さ約3mm)

レア度:? 環形動物門 多毛綱​ 学名:? 英名:? よく見られる季節:?

【この生物の解説動画はこちらから】

種類不明。2019年4月に三番瀬の砂(貝殻の欠片が混じる)の中から見つかった。このゴカイは、私が今まで浦安で見つけたゴカイ類の中ではかなり太い方だ。しかしその割に全長は短い。

体色は茶色く、後方へいくほど色が薄くなっている。また体内の消化管?が黒くはっきりと透けて見える。頭部の先端には唇のようなものと、その周りに太く白い触覚のようなものが数本生えているのが見える。体の両サイドにはゴカイ類らしい、短い毛のような突起(「疣足(いぼあし)」)が密に並んでおり、さらにその先端をよく見ると透明な細い毛のようなものがまとまって生えている。

どなたか詳しい方がいましたら、情報をいただけると嬉しいです。

(2020年2月)