アケノサシバ

特徴

(写真:2019年4月採集。全長約20mm)

レア度:? 環形動物門 多毛綱 サシバゴカイ目 サシバゴカイ科 学名:Nereiphylla castanea 英名:? よく見られる季節:?

(同定にちょっと自身がありません。他の資料も参照してください。間違っていたら教えていただけると嬉しいです)

【この生物の解説動画はこちらから】

※以下、本種を「アケノサシバ」と仮定した解説です。

どの程度まで大きくなるかは分からない。4月に三番瀬の岸近くの海底をタモ網で引きずったら偶然採れた(その場所の海底は細かい砂に貝殻の欠片が混じる)。

体の両サイドにある金色のウロコ(「背鱗」というらしい)が鮮やかで、龍のような見た目をしておりカッコいい。よく見ると頭部に2つの黒い眼?と、白い触手のようなものが左右に3~4本ずつがあるのがわかる。

(2020年2月)