スナホリムシの一種?

特徴

(写真:2019年4月下旬採集。全長約3mm。生きた状態で撮影。スナホリムシやコツブムシのように見えるが、どこか違う気もする(目盛は0.5mm))

レア度:? 節足動物門 学名:? 英名:? よく見られる季節:?

同定不能。2019年4月下旬の夜、三番瀬の砂の中から発見した(砂に貝殻の欠片などが混じらない場所)。見た目的には、スナホリムシやコツブムシのように見えるが、私にはよく分からない。どちらとも微妙に違うような気がするが…。

頭部には触角と思われるものが2本あり、大きな黒い眼がよく目立つ。体の背面には黒い刺青のような複雑な模様が見られる。体の後端は二又に分かれており、その先端はとがっている。

もし詳しい方がいましたら、情報を頂けると嬉しいです。

(2020年5月)

大きな黒い眼と、刺青のような黒い複雑な模様が特徴的
腹側から撮影(目盛は0.5mm)